パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■In-Sight 5705 シリーズ
(コグネックス株式会社)


高性能カラーおよびモノクロ画像処理システム
製品外観
製品外観
製品外観
製品外観


【In-Sight 5705/5705C カラー/モノクロ画像処理システムの特長】

高解像度で高性能のIn-Sight 5705シリーズは、世界最速のオールインワンタイプの500万画素画像処理システムです。In-Sight 5705カラーは、世界で唯一のスタンドアローン型500万画素カラー画像処理システムです。両方のシステムともにギガバイトのイーサネットをサポートし、新型の超高速PatMaxR RedLine? ツールを装備しています。
In-Sight 5705C:24ビットトゥルーカラー処理
24ビットカラーフィルタリングと使いやすいカラーID/カラー抽出機能により、カラー検査がさらに簡単になりました。これらのツールを使えば、カラー検査の設定および実施は、対象エリアを選択してカラーの指示を行うだけで実現します。
R-G-B値など、複雑なマシンビジョンのコンセプトを理解する必要はありません。In-Sight 5705Cは、グレースケールフィルタリングの他にカラー画像フィルタリング機能を装備し、カラーライブラリを使って複数のカラーモデルを指示することで、対象の色を特定できます。
In-Sight 5705の最速画像フィルタ
In-Sight 5705シリーズの500万画素 画像処理速度はより高速化し、クローズド・フィルタとエッジ強度フィルタで従来のIn-Sight 5603に比べ7倍速く、200万画素を上回ります。この劇的な時間短縮により、サイクルタイムが減少し、より詳しい検査を実施できるようになりました。
優れたパフォーマンスと信頼性
すべての In-Sight 5600/5705 画像処理システムモデルは、クラス最高のパフォーマンスを提供します。ほとんどのモデルは、使い方が簡単な In-Sight Explorer ソフトウェアを通して、コグネックス画像処理ツールの完全ライブラリにアクセスすることができます。
容易な実装およびメンテナンス
In-Sight EasyBuilder構成ソフトが追加されたことにより、最も強力な画像処理ツールが初心者でも簡単に操作できるようになりました。In-Sight 画像処理システムを使えば、工程作業を予定通り進め、スループットを最大化させるのに必要なツールが揃っています。
・スクリプト機能
TestRun システム検証
・Cognex Connect 通信プロトコル


【In-Sight 5600/5705 工業用画像処理システムモデル】

注目モデル
注目モデル
5705C は世界最速のオールインワンタイプの500万画素カラー画像処理システムです。高度なカラーツールと24ビットのカラー画像フィルタで、最も困難なカラーマシンビジョンアプリケーションでも簡単にアプリケーションを構築できます。
In-Sight 5600/5705 シリーズのモデル一覧
In-Sight 5705
In-Sight 5705
高解像度で高性能のIn-Sight 5705シリーズは、世界最速のオールインワンタイプの500万画素画像処理システムです。In-Sight 5705カラーは、世界で唯一のスタンドアローン型500万画素カラー画像処理システムです。両方ともにギガバイトのイーサネットをサポートし、新型の超高速PatMax® RedLine™ ツールを装備しています。
標準解像度アプリケーション
標準解像度アプリケーション
頑丈なアルミニウムダイキャストのボディに密閉型M12 コネクタ、保護レンズカバーを装備した In-Sight 5000 シリーズは、すべて IP67 (NEMA 6) 規格に準拠しており、幅広い選択肢から機能を選択できます。
モデル:5600
高解像度アプリケーション
高解像度アプリケーション
大型パーツから小さな欠陥を検査する、または正確な計測が必要な場合は、高解像度モデルを使用することでより精度が高まります。500万画素(5メガピクセル)システムが利用可能です。
モデル:5605
ラインスキャンアプリケーション
ラインスキャンアプリケーション
In-Sight ラインスキャン画像処理システムは、システムを通過する製品の画像をラインごとに組み立てます。この方法による画像の取り込みは、円筒状の物体や、ウェブ上の部品を検査する場合に適しています。
モデル:5604, 5614
バーコード読み取りと OCR アプリケーション
バーコード読み取りと OCR アプリケーション
これらの ID モデルには、一次元および二次元コード (IDMaxと2DMax+)、および人間が読み取れるテキスト (OCRMax) を読み取り検証する優れた認識ソフトウェアツールが装備されています。
モデル:5610, 5613, 5614, 5615, 5715


【仕 様】

  5705 5705C
GUI インタフェース Spreadsheet および EasyBuilder
ファームウエア要件 In-Sight Explorer 5.1.0 以上
ジョブプログラムメモリ 128MBの不揮発性フラッシュメモリ; リモートネットワークデバイスに保存する場合にはストレージ制限なし
画像処理メモリ 512MB SDRAM
センサタイプ 2/3-インチ CCD, グローバルシャッター
最大解像度(ピクセル) 2448 x 2048
画像取り込み速度(フレーム/秒) 最大16 フレーム 最大14フレーム
レンズタイプ Cマウント
ディスクリート入力 光絶縁型画像取り込みトリガ入力×1
I/O拡張モジュールを使用することで、拡張可能
Ethernet I/O システムを使用することで無制限
ディスクリート出力 内蔵高速出力×2
I/O拡張モジュールを使用することで、拡張可能
Ethernet I/O システムを使用することで無制限
ステータス LEDs 電源, ネットワーク状態, ネットワーク交信, ユーザ用2点
ネットワーク 1 Ethernet port, 10/100/1000 BaseT with 自動 MDIX. IEEE 802.3 TCP/IP プロトコル
シリアル通信 RS-232C
Ethernet プロトコル EtherNet/IP; PROFINET; Modbus/TCP; SLMP; TCP/IP; SMTP; FTP
電源供給 24VDC ±10%, 600mA maximum
ケース アルミニウムダイキャストの筐体
サイズ レンズカバー使用時134.4mm (5.29in) x 124.1mm (4.88in) x 61.4mm (2.42in)
コネクタ M12 Ethernet, M12 Power/IO
IP 等級 IP 67(レンズカバー装着時)
In-Sight 5600 シリーズ
モデル 速度 画像取り込み (FPS) 解像度 (ピクセル) ユーザーインタフェース サポートされるツール
In-Sight 5605 20x 16 2448 x 2048 [EX] [EB] [E] [X] [I] [P]
In-Sight 5604 20x 44k ライン 1K ラインスキャン [EX] [EB] [E] [X] [I] [P]
In-Sight 5603 20x 14 1600 x 1200 [EX] [EB] [E] [X] [I] [P]
In-Sight 5600 20x 60 640 x 480 [EX] [EB] [E] [X] [I] [P]
バーコードモデルのみ
In-Sight 5615 20x 16 2448 x 2048 [EX] [EB] [I]
In-Sight 5614 20x 44k ライン 1K ラインスキャン [EX] [EB] [I]
In-Sight 5610 20x 60 640 x 480 [EX] [EB] [I]
In-Sight 5613 20x 14 1600 x 1200 [EX] [EB] [I]
注:
1.ユーザーインタフェース:
[EX] In-Sight Explorer スプレッドシートによるプログラミング環境
[EB] EasyBuilder インタフェース
2.サポートツール:
[C] カラーモデルが利用可能 (カラーツールの設定は異なります)
[E] 必須ツールセット:ブロブ、エッジ、曲線、直線検出、ヒストグラムおよび幾何計測ツール、画像フィルタ、パターンマッチ、標準キャリブレーションが含まれています。
[X] 拡張ツールセット:非線形キャリブレーション、キャリパツールPatMax® オプションが利用可能。
[P] PatMax が利用可能。
[I] ID ツールセット:一次元/二次元バーコード読み取りおよび検証、テキスト読み取りおよび検証(OCR/OCV)、画像フィルタが含まれています。


【In-Sight 7000 ソフトウェア】

すべての In-Sight ビジョンシステムと同様に、In-Sight 7000 はIn-Sight Explorerソフトウェア内のEasyBuilderインタフェースを使用して、マシンビジョン検査を設定しモニタリングします。直感的なインタフェースは、新規・既存ユーザーに関わらず、ステップバイステップで素早く簡単にビジョンアプリケーションをセットアップできます。
EasyBuilderの直感的なポイント&クリックによるインタフェースは多くのアプリケーションに役立ちますが、アプリケーションの要求が変わる場合、In-Sightスプレッドシートを活用して、ビジョンツールや通信オプションに直接アクセスすることで、高度な制御をすることが可能になります。スプレッドシートは非常に柔軟性の高い調整ができるため、確実にどのようなビジョンアプリケーションにも対応することができます。
システム検証
TestRun 検証により、検査システムを自動的に調整、テスト、検証します。
ビルトイン通信
Cognex Connect™ スイートは、工場ネットワーク上の任意のPLC、ロボット、またはHMIに直接インタフェースで接続する、幅広い通信プロトコルを提供します。
In-Sight Explorer EasyBuilder インタフェース
In-Sight Explorer EasyBuilder インタフェース


【In-Sight 7000 アクセサリ】

オートフォーカスレンズ
オートフォーカスレンズ
レンズを自動的に動かし、対象物に対するフォーカスを調整することでユーザーが手動で調整する必要性がなくなります。サイズやレンズからの距離が異なる同じライン上の部品を検査するのに適しています。検査時間が短縮され、ライン交換も容易に行えます。
C マウントレンズ
C マウントレンズ
手動で調整された高性能レンズは、レンズのサイズ、絞り、フォーカスにおいて最大の柔軟性を提供します。視野全体で均等な解像度を実現することで、最も幅広く使用されるレンズとなっています。
統合型照明モジュール
統合型照明モジュール
画像形成を最適化し、高価な外部照明の必要性を最小限に抑える柔軟な画像技術(FIT?)を使用して設計されています。モジュール化されたレンズや照明は、現場で取り換えることができ、アプリケーションの用途に合わせてシステムをカスタマイズできる究極の柔軟性を備えています。個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。
高輝度内蔵照明
高輝度内蔵照明
個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。
フィルタ
フィルタ
個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。
カバーおよび統合照明モジュールカバーオプション
カバーおよび統合照明モジュールカバーオプション
標準および拡張型 C マウントレンズカバーは、統合聡明モジュールが不要な場合に利用可能です。このカバーは、C マウントレンズ専用です。統合照明モジュールまたはオートフォーカスモジュールには使えません。統合照明モジュールを使用する場合は、オプションの偏光およびクリア(拡散なし)カバーも使えます。
ケーブル
ケーブル
X コード、パワー I/O、外部照明ケーブルが使えます。
ブラケット
ブラケット
In-Sight 7000 ビジョンシステムは、既存の In-Sight 5000 および旧式の In-Sight 7000 モデル搭載ハードウェアと併用できます。
I/O モジュール
I/O モジュール
I/O分岐モジュールを使用すると、In-Sightシステムを電源、取り込みトリガ、出力、およびシリアルデバイスに簡単に接続できます。I/O 拡張モジュールを使用すると、In-Sight システムで利用できる入出力点を増やすことができるほか、RS-232 ハンドシェークにも完全に対応します。


【アプリケーション】

検査
アセンブリのエラー、表面の欠陥、部品の損傷、特徴の欠落を検査します。対象物の向き、形状、位置および特徴を識別します。
ゲージ/計測
部品を計測して、重要な寸法を計り、コンポーネントの並び替えや分類プロセスを計測します。
ガイド/位置決め
オートメーション装置やロボットを所定の位置に誘導します。高精度のアセンブリ向けに部品を適切に位置決めします。
OCR/OCV
部品およびラベル上に印字されたアルファベット文字を読み取って検証します。
バーコード読み取り
検査の一環として、一次元バーコードおよび二次元マトリックスコードを読み取ります。


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.