パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■In-Sight 5000 工業用画像処理システム
(コグネックス株式会社)


高性能マシンビジョンアプリケーションのための頑丈な工業用カメラ
製品外観
製品外観
製品外観


【In-Sight 5000 工業用画像処理システムの特長】

In-Sight 5000 シリーズは、超高速、高解像度、カラー、ラインスキャンなど、用途に合わせて15種類以上のモデルが揃った頑丈な IP67 規格準拠の工業用カメラです。
工業用グレードの設計
In-Sight 5000 シリーズ画像処理システムは、工業用グレードに対応した機能を標準で装備した世界唯一のスマートカメラです。
・頑丈なアルミニウムダイキャスト (IP67) 筐体
・密閉型 M12 コネクタ
・保護レンズカバー
優れたパフォーマンスと信頼性
すべての In-Sight 5000 画像処理システムモデルは、クラス最高のパフォーマンスを提供します。ほとんどのモデルは、使い方が簡単な In-Sight Explorer ソフトウェアを介して、コグネックス画像処理ツールの完全ライブラリを搭載しています。
容易な実装およびメンテナンス
In-Sight EasyBuilderを使用しステップ・バイ・ステップで画像処理システムを構築することにより、最も強力な画像処理ツールが初心者でも簡単に操作できるようになりました。In-Sight 画像処理システムを使えば、工程作業を予定通り進め、スループットを最大化させるのに必要なツールが揃っています。
TestRun システム検証
・Cognex Connect 通信プロトコル
・Cognex Explorer コントロールセンター


【In-Sight 5000 工業用画像処理システムモデル】

注目のモデル
注目のモデル
In-Sight 5403 画像処理システムは、大型パーツから小さな欠陥を検査したり、正確な計測を実施する場合は高解像度モデルを使用することでより精度が高まります。
In-Sight 5000 モデルの一覧
標準解像度アプリケーション
標準解像度アプリケーション
頑丈なアルミニウムダイキャストケースに密閉型 M12 コネクタ、保護レンズカバーを装備した In-Sight 5000 シリーズは、すべて IP67 (NEMA 6) に準拠した筐体で、幅広い性能を提供しています。
モデル:5100, 5400
高解像度アプリケーション
高解像度アプリケーション
大きな部品から小さな欠陥を検査する、または正確な測定を実施する場合は、200万画素の高解像度モデルを使用すればより精度が向上します。
モデル:5403
カラーアプリケーション
カラーアプリケーション
カラーアプリケーションの場合、強力な ExtractColor ツールを装備したモデルを選択することにより、部品の色の特徴を検査し、MatchColor ツールで色に基づいて部品を認識することができます。
モデル:5100C, 5400C
バーコード読み取りと OCR アプリケーション
バーコード読み取りと OCR アプリケーション
これらの ID モデルには、一次元および二次元コード (IDMaxと2DMax+)、および人間が読み取れる文字列 (OCRMax) を認識・照合する優れた認識ソフトウェアツールが装備されています。
モデル:5110、5410、5413


【In-Sight 5000 工業用画像処理システムの仕様】

サイズ 5xxx:52 mm x 41.4 mm x 61.4mm
ケース IP67 (NEMA 6)、アルミニウムダイキャスト製
コネクタ 工業用 M12 コネクタ(密閉型)
光学 Cマウント
内蔵照明 リングタイプ - 暗視野:赤/白、明視野: 赤/白、外部照明用24V供給および制御が可能
モデルの仕様
モデル スピード 画像取り込み速度(FPS) 解像度(ピクセル) ユーザーインタフェース 画像処理ツール
In-Sight 5403 12倍 15 1600 x 1200 [EX] [EB] [E] [X] [I] [P]
In-Sight 5400C 8倍 60 640 x 480 [EX] [EB] [C] [E] [X] [I] [P]
In-Sight 5400 12倍 60 640 x 480 [EX] [EB] [E] [X] [I] [P]
In-Sight 5100C 4倍 60 640 x 480 [EX] [EB] [C] [E] [X] [I] [P]
In-Sight 5100 4倍 60 640 x 480 [EX] [EB] [E] [X] [I] [P]
ID 専用モデル
In-Sight 5410 12倍 60 640 x 480 [EX] [EB] [I]
In-Sight 5413 12倍 15 1600 x 1200 [EX] [EB] [I]
In-Sight 5110 4倍 60 640 x 480 [EX] [EB] [I]
注:
1.In-Sight Micro 1020 モデルと比較した読み取り速度には、画像取り込み速度は含まれていません。5604 および 5614 モデルは、毎秒数ラインの取り込み速度です。
2.画像取り込み速度は、最小露出でフルフレーム画像取り込みを行った場合の速度です。
3.ユーザーインタフェース:
[EX] In-Sight Explorer スプレッドシートによるプログラミング環境
[EB] EasyBuilder インタフェース
4.サポートツール:
[C] カラーモデル利用可能(カラーツールセットは異なる)
[E] 必須ツールセット: ブロブ、エッジ、曲線、直線検索、ヒストグラムおよび形状ツール、画像フィルタ、パターンマッチング、標準キャリブレーション
[X] 拡張ツールセット: 非線形キャリブレーション、キャリパツールPatMax® オプションも利用可能です。
[P] PatMax 利用可能。
[I] ID ツールセットに含まれるもの:1次元/2次元バーコード読み取りおよび検証、テキスト読み取りおよび検証(OCR/OCV)、画像フィルタが含まれます。


【In-Sight 7000 ソフトウェア】

すべての In-Sight ビジョンシステムと同様に、In-Sight 7000 はIn-Sight Explorerソフトウェア内のEasyBuilderインタフェースを使用して、マシンビジョン検査を設定しモニタリングします。直感的なインタフェースは、新規・既存ユーザーに関わらず、ステップバイステップで素早く簡単にビジョンアプリケーションをセットアップできます。
EasyBuilderの直感的なポイント&クリックによるインタフェースは多くのアプリケーションに役立ちますが、アプリケーションの要求が変わる場合、In-Sightスプレッドシートを活用して、ビジョンツールや通信オプションに直接アクセスすることで、高度な制御をすることが可能になります。スプレッドシートは非常に柔軟性の高い調整ができるため、確実にどのようなビジョンアプリケーションにも対応することができます。
システム検証
TestRun 検証により、検査システムを自動的に調整、テスト、検証します。
ビルトイン通信
Cognex Connect™ スイートは、工場ネットワーク上の任意のPLC、ロボット、またはHMIに直接インタフェースで接続する、幅広い通信プロトコルを提供します。
In-Sight Explorer EasyBuilder インタフェース
In-Sight Explorer EasyBuilder インタフェース


【In-Sight 7000 アクセサリ】

オートフォーカスレンズ
オートフォーカスレンズ
レンズを自動的に動かし、対象物に対するフォーカスを調整することでユーザーが手動で調整する必要性がなくなります。サイズやレンズからの距離が異なる同じライン上の部品を検査するのに適しています。検査時間が短縮され、ライン交換も容易に行えます。
C マウントレンズ
C マウントレンズ
手動で調整された高性能レンズは、レンズのサイズ、絞り、フォーカスにおいて最大の柔軟性を提供します。視野全体で均等な解像度を実現することで、最も幅広く使用されるレンズとなっています。
統合型照明モジュール
統合型照明モジュール
画像形成を最適化し、高価な外部照明の必要性を最小限に抑える柔軟な画像技術(FIT?)を使用して設計されています。モジュール化されたレンズや照明は、現場で取り換えることができ、アプリケーションの用途に合わせてシステムをカスタマイズできる究極の柔軟性を備えています。個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。
高輝度内蔵照明
高輝度内蔵照明
個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。
フィルタ
フィルタ
個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。
カバーおよび統合照明モジュールカバーオプション
カバーおよび統合照明モジュールカバーオプション
標準および拡張型 C マウントレンズカバーは、統合聡明モジュールが不要な場合に利用可能です。このカバーは、C マウントレンズ専用です。統合照明モジュールまたはオートフォーカスモジュールには使えません。統合照明モジュールを使用する場合は、オプションの偏光およびクリア(拡散なし)カバーも使えます。
ケーブル
ケーブル
X コード、パワー I/O、外部照明ケーブルが使えます。
ブラケット
ブラケット
In-Sight 7000 ビジョンシステムは、既存の In-Sight 5000 および旧式の In-Sight 7000 モデル搭載ハードウェアと併用できます。
I/O モジュール
I/O モジュール
I/O分岐モジュールを使用すると、In-Sightシステムを電源、取り込みトリガ、出力、およびシリアルデバイスに簡単に接続できます。I/O 拡張モジュールを使用すると、In-Sight システムで利用できる入出力点を増やすことができるほか、RS-232 ハンドシェークにも完全に対応します。


【アプリケーション】

検査
アセンブリのエラー、表面の欠陥、部品の損傷、特徴の欠落を検査します。対象物の向き、形状、位置および特徴を識別します。
ゲージ/計測
部品を計測して、重要な寸法を計り、コンポーネントの並び替えや分類プロセスを計測します。
ガイド/位置決め
オートメーション装置やロボットを所定の位置に誘導します。高精度のアセンブリ向けに部品を適切に位置決めします。
OCR/OCV
部品およびラベル上に印字されたアルファベット文字を読み取って検証します。
バーコード読み取り
検査の一環として、一次元バーコードおよび二次元マトリックスコードを読み取ります。


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.