パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■In-Sight D900
(コグネックス株式会社)


In-Sight ViDi ディープラーニング採用画像処理ソフトウェア搭載

【機 能】

難しいOCR、アセンブリ検証、ランダム欠陥検出用アプリケーションに対応
In-Sight D900 は、ディープラーニング アプリケーションの実行用に設計された In-Sight ViDi ソフトウェアを採用したスマートカメラです。この組み込みソリューションを使用することにより、ファクトリオートメーションのお客様は、従来のルールベースのマシンビジョンツールではプログラミングが難しすぎて検査されなかったライン上で、困難な OCR、アセンブリ検証、欠陥検出アプリケーションの対応が容易になりました。
In-Sight ViDi アプリケーションは、In-Sight D900 スマートカメラに展開されるため、PC は必要ありません。したがって、プログラムができなくてもディープラーニング テクノロジを活用できるようになっています。使い慣れた使いやすい In-Sight スプレッドシート プラットフォームで、アプリケーションの開発や工場の統合が簡素化されます。
難しいOCR、アセンブリ検証、ランダム欠陥検出用アプリケーションに対応
困難な OCR アプリケーションを数分でデコード
困難な OCR アプリケーションを数分でデコード
In-Sight D900 読み取りツールは、光学式文字認識 (OCR) を使って、ひどく変形したコードや傾いたコード、エッチングが不十分なコードを解読します。In-Sight ViDi 読み取りツールは、箱から出してすぐに使えます。ディープラーニングによるフォントライブラリを使えば開発時間を大幅に短縮できます。対象領域を定義し、文字サイズを設定するだけです。新しい文字が導入された場合、ビジョンの経験がなくても、このツールを使えば、従来の OCR では解読できないアプリケーション特有のコードを読み取れます。
迅速かつ正確なアセンブリ検証を実行
In-Sight D900 は、人工知能を使用して、複雑な特徴や対象物を確実に検出し、既定のレイアウトに基づいて部品やキットが正しく組み立てられているかどうかを検証します。In-Sight ViDi チェックツールは、コンポーネントを登録して幅広いライブラリを作成することで、さまざまな角度で表示されたり、サイズが異なる場合でも、画像内で位置を特定できるようにしています。
迅速かつ正確なアセンブリ検証を実行
複雑な欠陥検証タスクを解析
複雑な欠陥検証タスクを解析
In-Sight ViDi 検出ツールは、良品の画像を学習して欠陥のある部品を特定します。ViDi 検出ツールは、欠陥の外観が予測できない状況でも、複雑な部品や表面の異常を見つけるのに最適です。
In-Sight スプレッドシートがアプリケーション開発をガイド
In-Sight ViDi は、直感的な In-Sight スプレッドシートインターフェイスを利用して、プログラミングを行わずにディープラーニングアプリケーションを迅速にセットアップして実行します。In-Sight スプレッドシートは、豊富な入出力および通信機能で、アプリケーション開発を簡素化し、工場への展開を容易にします。コグネックスの従来のルールベースのビジョンツール (PatMax Redline など) と同じプロジェクトのディープラーニングツールを組み合わせて、迅速な開発を促進させ、サイクル時間を短縮します。In-Sight ViDi に必要な画像セットが少なく、登録および検証時間が短いため、ディープラーニング プリケーションはセットアップ、登録、実装が素早く簡単に行えます。
In-Sight スプレッドシートがアプリケーション開発をガイド
パワフルなカスタマイズ対応ビジョンシステムの実装
パワフルなカスタマイズ対応ビジョンシステムの実装
In-Sight D900 の In-Sight ViDi アプリケーションには PC が必要ありません。高度なモジュール式の IP67 準拠のディープラーニング採用ビジョンシステムで、現場で変更可能な照明、レンズ、フィルタ、カバーを含み、アプリケーション要件にぴったり合わせてカスタマイズできます。また、生産ライン速度で複雑なディープラーニングアプリケーションを解決するために特別に設計された組み込み推論エンジンも含まれています。
Web ベースの HMI
In-Sight D900 画像処理システムでは、In-Sight ViDi ソフトウェアを介して HMI(ヒューマンマシンインタフェース)へアクセスできる、プラットフォームに依存しないモバイル用インタフェースを備えています。シンプルなポイント&クリックインタフェースを使用して、インタラクティブな Web ベースの HMI を構築し、Web ブラウザからネットワーク経由でリモートアクセスすることができます。
Web ベースの HMI


【仕 様】

D905 D905C D902 D902C
画像の種類 モノクロ カラー モノクロ カラー
イメージセンサの種類 2/3 インチ CMOS (3.45 μm x 3.45 μm ピクセル) 1/2.3 インチ CMOS (3.45 μm x 3.45 μm ピクセル)
解像度(ピクセル) 5 MP
2448 x 2048
2.3 MP
1920 x 1200
画像取り込み速度(最大) 26 fps 16 fps 51 fps 34 fps
メモリ ファイルストレージ 16 GB 非揮発性フラッシュメモリ、リモートネットワークデバイス経由の無制限ストレージ
処理 3 GB のSDRAM
追加ストレージ 8 GB SD カード、ネットワークドライブ (ギガビットネットワーク FTP 経由)
光学系 レンズ Cマウント/Sマウント/オートフォーカス
LED インジケータ SD カードの状態、合否 LED および 360°ビュー LED インジケータリング、ネットワーク LED、 エラー LED
照明 照明制御コネクタによる外部照明
I/O ネットワーク ギガビットイーサネット (10/100/1000 Mbps)
内蔵 1 専用トリガ入力、1 汎用入力、2 汎用出力、2 双方向入出力
機械的仕様 工業用 M12 コネクタ 電源入出力、イーサネット、外部照明電源/コントロール
寸法 53.4 mm (2.10 インチ) x 60.5 mm (2.38 インチ) x 121.0 mm (4.77 インチ)
重さ 380 g (13.4 oz.)
保護等級 IP67 (C-マウントレンズカバーまたは内蔵照明接続付き)
電源 24 VDC


【アクセサリ】

オートフォーカスレンズ
オートフォーカスレンズ
レンズを自動的に動かし、対象物に対するフォーカスを調整することでユーザーが手動で調整する必要性がなくなります。サイズやレンズからの距離が異なる同じライン上の部品を検査するのに適しています。検査時間が短縮され、ライン交換も容易に行えます。
C マウントレンズ
C マウントレンズ
手動で調整された高性能レンズは、レンズのサイズ、絞り、フォーカスにおいて最大の柔軟性を提供します。視野全体で均等な解像度を実現することで、最も幅広く使用されるレンズとなっています。
統合型照明モジュール
統合型照明モジュール
画像形成を最適化し、高価な外部照明の必要性を最小限に抑える柔軟な画像技術(FIT?)を使用して設計されています。モジュール化されたレンズや照明は、現場で取り換えることができ、アプリケーションの用途に合わせてシステムをカスタマイズできる究極の柔軟性を備えています。個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。
フィルタ
フィルタ
個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。
ケーブル
ケーブル
X コード、パワー I/O、外部照明ケーブルが使えます。
カバーおよび統合照明モジュールカバーオプション
カバーおよび統合照明モジュールカバーオプション
標準および拡張型 C マウントレンズカバーは、統合聡明モジュールが不要な場合に利用可能です。このカバーは、C マウントレンズ専用です。統合照明モジュールまたはオートフォーカスモジュールには使えません。統合照明モジュールを使用する場合は、オプションの偏光およびクリア(拡散なし)カバーも使えます。


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.