パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動するディストリビュータです
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■FV2200-LNX/DOS FV2300-LNX/DOS (株式会社ファースト)

FA向け高速汎用画像処理装置


FV2x00シリーズはPC技術を採用し、コスト低減と同時に高速性・拡張性を高めた画像処理装置です。またFA向けにカスタマイズし、一般市販PCよりも信頼性を高めています。

製造・生産現場への導入にも安心できるFA向け装置

ファースト自製のアルミ筐体に、長期安定供給型国産マザーボード、日本製の電源装置と空冷用ファンを組込み、記憶媒体も回転式HDDではなくフラッシュメモリ(CFカード)を採用。PC技術を産業用画像処理マシンに最適化しています。

高速な画像処理

Pentium4-2.4GHzの搭載と、画像処理ライブラリの最適化により、画像メモリの大量アクセスが発生する高分解能画像処理においても軽快な処理速度を実現します。

多彩なカメラに対応

画像入力部分をオプションボードにしています。標準アナログカメラ、倍速プログレッシブスキャンカメラ、ラインセンサカメラ、デジタル高分解能カメラ、デジタルカラーカメラなど、用途に応じてボードを選択することにより様々なカメラが接続できます。

Linux搭載型、DOS搭載型を用意

型名に“DOS”が付いた装置にはMS-DOS+DOS-Extender+ファースト独自システムソフトウェアを搭載しています。MS-DOSはFAでも長年の使用実績があり、またアプリケーションソフトウェアがCPUを占有できるシングルタスクOSですのでソフトウェア動作の安定性に優れています。ユーザが利用できるのはファースト独自のシステムソフトウェアであり、直接的にDOSの機能を利用することはできません。
型名に“LNX”が付いた装置にはLinuxを搭載しています。Linuxは産業用途でも数多く利用されているOSであり、なおかつDOSよりリッチな環境を利用できます。ファースト独自のシステムソフトウェアとなっており、直接的にLinuxそのものを利用することはできません。

機能豊富なソフトウェアライブラリを提供

ユーザ独自の画像処理ソフトウェアを実行できるフレキシブルな装置です。豊富な機能を包含する画像処理ライブラリを提供し、自社の製造・検査ラインに最適化した画像処理アプリケーションプログラムをユーザが作製できると同時に、様々な問題解決を支援します。ライブラリの開発キットは有償ですが、ランタイムライセンスは装置に含んでいますのでランタイムライセンスの別途購入は必要ありません。
DOS版はFVL/DOS(FAST Vision Library for 902/DOS)を利用します。 LNX版ではFVL/LNX(FASTvision Library for LNX)を利用します。

RoHS対応

FV2200シリーズ、,FV2300シリーズは有害物質を含んだ部品・部材は使用していません。
装置は環境に優しいRoHS対応です。

FV2200-LNX

●Linuxを搭載
●最大3枚までの画像入力ボードが搭載できる高拡張タイプ
●1GBまでのメモリ拡張が可能
<搭載可能ボード>
RICE-001b 標準(EIA-170)アナログインターレースビデオ用画像入力ボード
FVC05 アナログプログレッシブスキャン/倍速/高分解能用画像入力ボード
FVC04a カメラリンク(Base)仕様デジタル画像入力ボード
FHC3310A LVDS(EIA-644)仕様デジタル画像入力ボード
FIO01 フォトカプラ絶縁型I/Oボード(入出力各々16点)
その他旧来のFVC02,FHC3321Aも利用可能

FV2200-DOS

●MS-DOSを搭載
●最大3枚までの画像入力ボードが搭載できる高拡張タイプ
<搭載可能ボード>
RICE-001b 標準(EIA-170)アナログインターレースビデオ用画像入力ボード
FVC05アナログプログレッシブスキャン/倍速/高分解能用画像入力ボード
FHC3310ALVDS(EIA-644)仕様デジタル画像入力ボード
PLUM-001画像出力ボード(必須)
FIO01フォトカプラ絶縁型I/Oボード(入出力各々16点)
その他旧来のFHC3321Aも利用可能

FV2300-LNX

●Linuxを搭載
●μATXボードを採用したコンパクト設計
●最大2枚までの画像入力ボードを搭載可
●1GBまでのメモリ拡張が可能
<搭載可能ボード>
RICE-001b 標準(EIA-170)アナログインターレースビデオ用画像入力ボード
FVC05 アナログプログレッシブスキャン/倍速/高分解能用画像入力ボード
FVC04a カメラリンク(Base)仕様デジタル画像入力ボード
FHC3310A LVDS(EIA-644)仕様デジタル画像入力ボード
FIO01 フォトカプラ絶縁型I/Oボード(入出力各々16点)
その他旧来のFVC02,FHC3321Aも利用可能

FV2300-DOS

●MS-DOSを搭載
●μATXボードを採用したコンパクト設計
●画像入力ボードを1枚搭載可
<搭載可能ボード>
RICE-001b 標準(EIA-170)アナログインターレースビデオ用画像入力ボード
FVC05アナログプログレッシブスキャン/倍速/高分解能用画像入力ボード
FHC3310ALVDS(EIA-644)仕様デジタル画像入力ボード
PLUM-001画像出力ボード(必須)
FIO01フォトカプラ絶縁型I/Oボード(入出力各々16点)
その他旧来のFHC3321Aも利用可能

ハードウェア仕様

一般事項 使用プロセッサ Pentium4 2.4GHz
メインメモリ 256MB (LNX版は512MB、1GBに増設可能)
ファイル装置 フラッシュファイル装置(別売)
通信 RS232C チャンネル数 2チャンネル
転送スピート 1,200〜115,200bps
※38,400bps以上の設定は弊社標準ケーブルでのみ保証
データビット長等 データ長、パリティ、ストップビット長→すべて可変
ネットワークI/F (Ethernet)
※DOS版では未サポート
10BaseT/100BaseT(IEEE802.3u)
その他 マウス・キーボードI/F PS/2仕様
外形寸法 FV2200: 145(W)×335(H)×311.5(D)mm
FV2300: 145(W)×275(H)×311.5(D)mm
重量 FV2200: 約5.1Kg
FV2300: 約4.8Kg
※取付金具を含まず、及び画像入力ボード未搭載の場合
電源電圧 AC100V〜240V±10%(添付電源ケーブルは100V用)
電源周波数 50/60Hz
消費電力 320VA以下
動作周囲温度 0〜40℃
動作周囲湿度 30〜85%RH(結露のないこと)
保存周囲温度 -20〜60℃
保存周囲湿度 95%RH以下


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Electronics Co.,Ltd. All rights reserved.