パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■InGaAsカメラ C12741-11
(浜松ホトニクス株式会社)


製品外観


【概 要】

C12741-11は、640画素×512画素のInGaAsセンサを搭載した近赤外カメラです。素子をペルチェ冷却(−70 ℃まで)することにより暗電流を抑え、画質を向上させるとともに、長時間露光を可能としています。CCDやCMOSカメラでは撮像できない微弱な赤外光をS/Nよく取得できます。


【特 長】

解像度:640画素×512画素
ペルチェ冷却(−70 ℃)による低暗電流 (水冷時)
空冷モード/水冷モード切り替え使用可能


【応 用】

●太陽電池の評価
●半導体故障解析
●LED故障解析
●EL/PL画像取得
●光通信用デバイス解析
●生体内非侵襲観察


【システム構成例】




【仕 様】

型名 C12741-11
撮像素子 InGaAsセンサ
有効画素数 640(H)×512(V)
画素サイズ 20 μm×20 μm
有効素子サイズ 12.8 mm(H)×10.24 mm(V)
飽和電荷量 300 000 electrons
読み出し速度 7.2 フレーム/秒
読み出しノイズ 500 electrons rms (typ.)
露光時間 138.5 ms 〜10 s(ローリングシャッタ)
100 μs 〜10 s(グローバルシャッタ)
冷却方式 強制空冷、水冷
冷却温度 − 60 ℃(強制空冷)
− 70 ℃(水温:+25 ℃)
暗電流 300 electron/pixel/s (空冷 (冷却温度:−60 ℃) typ.)
130 electron/pixel/s (水冷 (冷却温度:−70 ℃) typ.)
ビニング読み出し 2×2/4×4
映像信号出力 Camera Link base configuration
外部トリガモード エッジトリガ、レベルトリガ、スタートトリガ
トリガ遅延機能 0 〜 10 s (10 μs ステップ)
入力コネクタ SMA、CameraLink I/F
トリガ出力 0プログラミングタイミング出力×3系統、トリガレディ出力、グローバル露光 タイミング出力
出力コネクタ SMA
コネクタ仕様 Mini-Camera Link
A/Dコンバータ 16 bit
レンズマウント Cマウント
電源 AC 100 V〜AC 240 V、50 Hz/60 Hz
消費電力 約150 VA
動作周囲温度 0 ℃〜+40 ℃*
性能保証温度 0 ℃〜+40 ℃
保存周囲温度 −10 ℃〜+50 ℃
動作周囲湿度 30 %〜80 %(結露しないこと):強制空冷時
保存周囲湿度 90 % 以下 (結露しないこと)
* このカメラは露光時間設定や環境温度により、周囲に比べ明るい画素や暗い画素、ムラが現れる場合があります。これらは、InGaAsセンサの特性によるものであり、不良または故障ではありません。あらかじめご了承ください。


【分光感度特性】




【外形寸法図】




各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.