パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動するディストリビュータです
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■ORCA-D2 デュアルCCDカメラ C11254-10B (浜松ホトニクス株式会社)

在庫限り

製品外観


【概 要】

ORCA-D2は、1台のカメラに2つのCCD素子を搭載したデュアルCCDカメラです。着脱可能な光学ブロックを交換することで、2つのCCD素子で検出する波長を選択することが可能です。今までFRETやレシオイメージングの画像取得で困難であった、2波長画像の同時取得と広い観察視野を同時に実現しました。また、フォーカス/アライメントの自動調整機能を搭載していますので、2波長画像の同時取得に際して、色ズレや位置ズレを補正した高品位な画像が得られます。
ORCA-D2は、70 %以上の高い量子効率とCCD素子の冷却により、高感度、低ノイズに加えて、広いダイナミックレンジを実現しています。また、メーカー独自の真空ハーメチックシール技術を用い、CCD素子の冷却メンテナンス性を大幅に向上させています。また、汎用的なIEEE1394bインターフェースの採用により、高機能・高性能でありながら容易な操作性を実現しています。


【特 長】

広い視野で2波長画像を同時取得
2波長画像の同時取得と広視野を実現
ORCA-D2は、2つのCCD素子を搭載しています。そのため、従来のFRETやレシオイメージングで困難であった、2波長画像の同時取得と広い観察視野を同時に実現しました。

検出2波長を選択
ORCA-D2は、光学ブロックを交換することで、2つのCCD素子で検出する波長を選択することが可能です。

簡単なセットアップ
フォーカス、アライメントの自動調整
異なる2波長の画像を取得する際、色ズレ、位置ズレ等を自動調整する機能です。ハードウエアと専用ソフトウエアの連携により、お客様の実験環境に合わせた2画面の「フォーカス調整※」「アライメント調整」を自動で行います。調整結果はソフトウエアに登録できますので同環境の場合、再調整の必要がありません。
※色ズレが大きい等実験環境によっては、調整できない場合もあります。

フォーカス位置の変更
専用ソフトウエアとCCD素子の移動機構により、フォーカス位置を可変できます。焦点位置の異なる画像を同時に取得することが可能です。

可視〜近赤外領域まで高感度を実現
デュアルライトモード
観察対象に合わせてローライトモードとハイライトモードの2つのモードを切り替えることができます。ローライトモードでは、可視〜近赤外の広い波長領域で高い感度が得られます。

量子効率70 %以上
CCD素子にER-150を採用することで、最大量子効率70 %以上、可視から近赤外の広い波長領域において高い感度を実現しています。700 nmではICX285※に比べて約2倍の高い感度が得られます。(ローライトモード時)
※ICX285は、従来より科学計測用として広く使用されている高感度CCD素子です。



【用 途】

●FRET
●レシオイメージング
●蛍光顕微鏡イメージング
●赤〜近赤外蛍光を用いたアプリケーション
●蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)
●透過光と蛍光の同時観察
●タイムラプス蛍光イメージング
●TIRF顕微鏡、リアルタイム共焦点顕微鏡イメージング
●異なる焦点位置画像の同時取得




【動画ギャラリー】

Mermaid(膜電位感受性蛍光タンパク)を発現したマウスの心筋細胞データ
データご提供:
大阪大学大学院医学系研究科統合生理学教室
理化学研究所 脳科学総合研究センター細胞機能探索技術開発チーム
筒井 秀和 先生

(メーカーサイトにリンク)


【システム構成図】




【仕 様】

型名 C11254-10B
カメラタイプ デジタルCCD
カメラヘッドタイプ 真空ハーメチックシール・空冷ヘッド
撮像素子 ER-150 全画素読み出しインターラインCCD
有効画素数 1280(H)×960(V)×2CCD素子
画素サイズ 6.45 μm(H)×6.45 μm(V)
有効素子サイズ 8.26 mm(H)×6.19 mm(V)
飽和電荷量 18 000 electrons(typ.)
読み出し速度 11.2 フレーム/秒
読み出しノイズ 8 electrons(r.m.s.)typ.
ピクセルクロックレート 20.00 MHz/pixel
露光時間 117 μs〜60 s
冷却方式 ペルチェ素子+強制空冷
冷却温度 -10 ℃(室温:+20 ℃)
暗電流 0.01 electrons/pixel/s(-10 ℃)
ダイナミックレンジ 2250 : 1 (typ.)
サブアレイ読み出し
カメラコントロール IIDC 1394-Based Digital Camera Specification Ver.1.32
外部トリガモード エッジトリガ、レベルトリガ、読み出し同期トリガ、スタートトリガ
トリガ出力 プログラマブルタイミング出力、トリガレディ出力
インターフェース IEEE1394b-2002
A/Dコンバータ 12 bit
レンズマウント 2/3型バヨネットマウント(フランジバック48 mm)
電源 AC100 V〜AC240 V、50 Hz/60 Hz
消費電力 約70 VA
動作周囲温度 +10 ℃〜+35 ℃
保存周囲温度 -10 ℃〜+50 ℃
動作・保存周囲湿度 70 %以下(ただし結露しないこと)
① 飽和電荷量と読み出しノイズから求めた値です。

読み出し速度

ビニング 1×1 2×2 4×4 8×8
読み出し速度 11.2 フレーム/秒 20.2 フレーム/秒 33.6 フレーム/秒 50.5 フレーム/秒


【分光感度特性】




【外形寸法図】




各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.