パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■高解像度X線イメージングシステム
(浜松ホトニクス株式会社)


X線ビームを蛍光体で可視化するイメージングユニットとデジタルCMOSカメラなどを組み合わせた撮像システムです。独自の間接型X線撮影機構を採用し、様々なタイプのカメラを組み合わせてリアルタイムX線撮影が可能です。
製品外観


【概 要】

高解像度X線イメージングシステムは、シンクロトロン放射光施設でのX線イメージングのアプリケーション用に設計されており、イメージングユニット M11427シリーズと、デジタルCMOSカメラなどの組み合わせから構成されています。
本システムのイメージングユニットは、X線による検出器へのダメージの低減を考慮した光学設計を採用しているため、放射光施設などの高出力X線ビームを用いたイメージングにも対応しています。
デジタルCMOSカメラは用途に応じて、感度や解像度、読み出し速度など、4タイプから選択が可能です。また、専用のカメラ装着機構により、簡単に交換が行えます。


【特 長】

耐X線設計
アタッチメント構造で蛍光体の交換が可能
コントローラでフォーカス調整が可能
カメラの交換が容易
高耐久性単結晶蛍光面(オプション)


【用 途】

●シンクロトロンイメージング
●X線ビーム・アライメント
●X線CT
●X線顕微鏡
●X線トポグラフィ
●XAFS


【外形寸法図】

外形寸法図


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.