パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■CLD-300
(株式会社スタック)


製品外観
RoHS指令準拠


【概 略】

CLD-300は12bitまでのRS422信号をCAMERA Link BaseConfiguration準拠のシリアル信号に変換するインターフェースボックスです。
(標準インターフェース仕様ではRS422信号受けですが、LDVS信号受けもカスタムで対応可能です。)
また、当ユニットは送信専用クロックをユニット内に持っておりますので、入力クロックに依存することなく安定に画像データをCAMERA Link フォーマットに変換することが可能です。
コントロール信号はキャプチャボードからだけでなく、専用外部入力コネクタ(専用コネクタからはTTLのみ入力可)からカメラへ送ることも可能です。


【特 長】

RS422信号、LVDS信号をCamera Linkシリアル信号に変換し旧来のカメラ、フラットパネルセンサを最新のCamera Linkフレームグラバーでお使いになることが可能です。
小型で場所をとりません。
専用のマウンタがついておりますので壁面等にも設置可能です。


【応用接続例】

応用接続例


【製品仕様】

機種 CLD-300
入力信号 RS422信号(LVDS信号) FCN-235D068-G/EA(富士通)
出力 CAMERA Link base configuration
外部入力 TTL信号(CC1〜CC4)
電源電圧/消費電力 DC 5V / 5W (付属ACアダプタ使用)
外形寸法 150(W)×100(D)×40(H)mm
質量 0.6Kg
付属品 ACアダプタ 1個、取り扱い説明書 1冊
注意) 製品の仕様及び外観は、予告なしに変更されることがあります。


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.