パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■フルフレームシャッタカメラ FC1410UVCL
(竹中システム機器株式会社)


近紫外領域に感度を有する145万画素 15フレーム/秒
製品外観


【概 要】

145万画素、1/2インチ光学サイズの近紫外線領域に感度を有するCCD撮像素子を採用したフルフレームシャッタカメラです。
通常の可視光線感度から近紫外領域にまで及ぶ感度を有していますので、紫外光源を用いた撮影でも従来型カメラより高い感度を得ることができます。
毎秒15フレームのフルフレームシャッタ画像が得られます。
ビデオ信号は8ビットまたは10ビット(Camera Link)のデジタル映像信号を出力します。
ランダム電子シャッタが可能ですので、任意タイミングのフルフレーム静止画を得ることができます。
Camera Link経由のシリアル通信を用いて、カメラの内部設定値の外部制御が可能です。


【特 長】

OSD(On Screen Display)表示による文字情報のスーパーインポーズ機能で、キャプチャー画像上にカメラの現在の設定状況を表示することができます。
カメラに外部トリガを入力するとランダムタイミング(非同期)で画像がリセットされ、任意タイミングでの電子シャッタ画像が得られます。(ランダムシャッタモード)
ランダムシャッタ動作は従来のプリセットトリガ、パルス幅トリガに加えツートリガ入力方式でも使用できます。
連続シャッタ動作時にもストロボ信号を出力する事ができるので、LED照明などの省電力化、スミアの低減に効果が有ります。
シリアル通信を使用してカメラ固体毎にユーザが設定したID情報を保存し、必要な時に読み出すことができます。
ストロボ発光トリガ信号を出力します。電子シャッタ開放タイミングをストロボ発光トリガ信号として出力します。(TTLレベル、active L)
カメラ内部の温度モニター機能を搭載しています。


【用 途】

・各種欠陥検査、生物試料検査など紫外光源を用いた高解像度画像処理用途
・外観検査機器用途
・顕微鏡用途
・その他特に紫外線感度が必要とされる画像処理用途


【感度波長特性】

感度波長特性


【仕 様】

撮影素子 プログレッシブ走査、インターライン転送方式CCD
1/2インチサイズ
ユニットセルサイズ 4.65μm(H)×4.65μm(V)
白黒撮像素子
有効画素数 1392(H)×1040(V) 正方格子配列
読出し走査 水平走査周波数 fH = 16.0 kHz
垂直走査周波数 fV = 15 Hz
ピクセルクロック周波数 fCLK = 28.636 MHz
標準感度 400lx F16
(露光時間1/30秒にてデジタル出力512/1024階調出力時)
最低被写体照度 1 lx F1.4
S/N 約50dB
ビデオ出力信号 プログレッシブ走査:15フレーム/秒
デジタル出力/Camera Link(Base Configuration)方式準拠
8bit階調(28.636MHz×1TAP×8bit出力)
/10bit階調(28.636MHz×1TAP×10bit出力)切替可
カメラリンクコネクタ形状 MDR
外部同期入力 HD/VD(2〜5Vp-p/220Ω終端接続時)自動切替方式
水平:fh=16.0kHz 垂直:fV=fh/1068(15.0Hz)
電子シャッタ 1/16000秒〜1/15秒(シャッタなし)〜10秒
ランダムシャッタ プリセット固定シャッタ/パルス幅制御/ツートリガ
走査モード 標準(全画素)/部分(中央部)
レンズマウント Cマウント(フランジバック固定)
外部制御 カメラリンクケーブル経由シリアルインターフェース
特殊機能 画像出力への設定情報インポーズ機能
カメラ内部温度モニター機能
カメラID情報保存機能
電源 DC12V±10%、500mA(Max)
動作温度範囲 0℃〜50℃(結露のないこと)
保存温度範囲 -30℃〜60℃(結露、結氷のないこと)
耐衝撃 70G
耐振動 7G
外形寸法 46(W)×42(H)×112(D)mm (コネクタ除く)
重量 約200g


【外形寸法図】

外形寸法図


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.