パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■フルフレームシャッタカメラ FC300M
(竹中システム機器株式会社)


インターレース走査またはプログレッシブ走査でビデオ出力
製品外観


【概 要】

FC300Mは1/3インチ光学系、33万画素CCDを使用した白黒プログレッシブ走査フルフレームシャッタカメラで、1フレーム分の画像メモリーを内蔵しています。
正方格子配列インターライン転送のCCD撮像素子を採用していますので、各種計測装置、パターン検査、文字読み取り用のセンサとして使い易いものとなっています。
内蔵CPUによるデジタルコントロール回路を搭載していますので、再現性の高いパラメータ設定が可能です。
用途に応じてゲインやシャッタモード、シャッタ時間などの最適な値を、RS-232Cを通じて外部制御できます。


【特 長】

産業用に設計されたCCD撮像素子搭載で、高品位でスミアの少ない画像が得られます。
フレームメモリを搭載しているため、ビデオ出力はプログレッシブ走査(ノンインターレース走査)出力、及び、2:1インターレース走査出力のどちらにも対応可能です。
カメラに外部トリガを入力するとランダムタイミング(非同期)で画像がリセットされ、任意タイミングでの電子シャッタ画像が得られます。(ランダムシャッタモード)
ビデオ信号は次の4種の信号を出力します。
1. プログレッシブ走査の、アナログビデオ出力。
2. プログレッシブ走査の8ビットパラレルデジタル化ビデオ出。
3. 2:1インターレース走査に変換したアナログビデオ信号出力。
4. 2:1インターレース走査に変換したデジタル化ビデオ信号出力。
電子シャッタ速度の設定、シャッタモード(通常/ランダム)などの切替え操作はすべてカメラ背面で行えます。また、RS-232Cを介してパソコンなどに接続することにより外部からコントロールすることができます。


【用 途】

・高解像度の電子シャッタ画像処理装置の入力機器
・高密度バーコード情報の読み取り装置
・ステッパーなどLSI関連機器用途
・駐車場管理用ナンバー読み取り装置
・走行自動車ナンバー読み取り装置
・顕微鏡用途
・その他コンピュータと接続して行う画像処理装置全般


【感度波長特性】

感度波長特性


【仕 様】

撮像素子 1/3インチプログレッシブ走査
インターライン転送方式CCD
有効画素数 659(H) × 494(V)
白黒撮像素子
読出し走査 水平走査周波数 fH = 15.7 kHz
垂直走査周波数 fV = 30 Hz
ピクセルクロック周波数 fCLK = 12.27MHz
外部同期入力 外部同期可能(自動切替え)
外部同期入力信号周波数
EXT.HD = 15.73kHz、EXT.VD = 30 Hz
ランダムシャッタ操作時はHDのみ入力すること
水平解像度 450TV本以上
垂直解像度 480TV本以上
感度 100 lx F2
最低被写体照度 0.3lx FL4(赤外線カットフィルタなし)
S/N 50dB以上(AGC = OFF)
ビデオ出力信号 プログレッシブ走査:30フレーム/秒 切替可
2 : 1インターレース走査:60フィールド/秒 切替可
出力信号レベル: アナログ出力:1Vpp 75Ω不平衡
デジタル出力:8bit RS-422 差動出力、100Ω負荷
ガンマ 1/0.45切替え可能
電子シャッタ 1/10000〜1/30秒〜長時間シャッタ
連続シャッタ、ランダムシャッタ、長時間シャッタのモード切替可
レンズマウント Cマウント
電源 DC12V±10%
250mA(Max)(アナログ出力のみ使用時)
400mA(Max)(アナログ/デジタル両出力使用時)
動作周囲温度 0℃〜40℃(結露のないこと)
保存温度範囲 -30℃〜60℃(結露、結氷のないこと)
耐衝撃 70G
耐振動 7G
外形寸法 46(W) × 49(H) × 112(D)mm(コネクタ除く)
重量 約260g


【外形寸法図】

外形寸法図


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.