パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■フルフレームシャッタカラーカメラ FSM12MPL
(竹中システム機器株式会社)


1200万画素、20フレーム/秒
製品外観


【概 要】

FSM12MPLは高感度・高精細のCMOSセンサーを搭載したフルフレームシャッタカラーカメラです。
1200万画素で最大20fpsの画像出力が可能です。
受光面積の広いローリングシャッタ方式の採用で低ノイズを実現しています。
画像出力は12/10/8bitデジタル信号(Camera Link方式)で出力します。
グローバルリセット機能を搭載していますので、ストロボ照明と併用することでグローバルシャッタ機能を持つカメラと同様にランダムシャッタ(非同期リセット)動作が可能です。


【特 長】

電源非重畳のCamera Link方式キャプチャーボード、電源重畳のPoCL方式キャプチャーボードのいずれでも使用が可能です。
高感度CMOSセンサ採用したことで1200万画素と高画素でありながら汎用性の高いCマウントを実現しました。
高速読出し用途ではFull Configuration(カメラリンクケーブル2本使用)、
低速読出し用途ではBase Configuration(カメラリンクケーブル1本使用)
などと、用途によって接続方式を選択できます。

独自の回路設計、機構設計にて最大限に小型、軽量にしています。


【用 途】

・高解像度の電子シャッタ画像処理装置の入力機器
・LSI外観検査機器用途
・顕微鏡用途
・部品実装検査機器用途
・液晶パネルなどの検査機器用途


【感度波長特性】




【グローバルリセット】

センサー全画素の露光タイミングを一致させることが可能です。
照明をストロボ発光させることでグローバルシャッタと同様の効果を得ることが可能となります。

※ライン毎で露光時間が異なるため必ずストロボ照明を使用する必要があります。
 (グローバルシャッタとは異なり外乱光の遮光が必要です。)



【仕 様】

撮像素子 ベイヤーカラーCMOS 1インチサイズ
プログレッシブ走査/ローリングシャッタ方式
ユニットセルサイズ3.1μm×3.1μm
画素数 4044(H)×3053(V)
感度 1.4V/lx・sec (素子上)
飽和露光量 17.8Ke- (素子上)
ダイナミックレンジ 77.4dB(素子上)
ビデオ出力信号 プログレッシブ走査:Max20フレーム/秒(at 8bit)
デジタル出力/Camera Link(Base/Full/Full Configuration)方式準拠
8/10/12bit階調
カメラリンクコネクタ形状 SDR
搭載機能 グローバルリセット
レンズマウント Cマウント
電子シャッタ 100usec〜90msec
走査モード なし
動作周囲温度 0℃〜40℃(結露のないこと)
電源 DC12V±10% 200mA以下
重量 110g
外形寸法 48(W) × 45(H) × 36.7(D) (突起部除く)


【外形寸法図】




各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.