パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動するディストリビュータです
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■FC1550MLP (竹中システム機器株式会社)




一本のケーブルで接続できる小型メガピクセルカメラ

外観
(レンズ別)



【概 要】

このカメラは、カメラリンクコネクタ、カメラリンクデバイスを使用し、一般的には使用されていない信号線(CC3、CC4)を電源に置き換えたカメラで、1本のデジタルケーブルで電源供給を行うと共に、デジタル映像信号が得られるためシンプルなシステム構築ができます。
映像信号はカメラリンクインターフェースを介してプログレッシブ走査10ビットまたは、8ビット階調で出力されます。
ランダムシャッタモードを備えており、カメラに外部トリガを入力するだけでランダムリセットされ、電子シャッタ画像が得られます。
このカメラを動作させるには専用のカメラリンク対応フレームグレバーボードまたは、専用のカメラI/Fボックスが必要です。



【特 長】

新設計のインターライン転送方式のCCDを使用していますので、従来のカメラに比べて高速シャッタ時のスミアは低減しています。
カメラの画像データ伝送以外にも、カメラリンク経由でのランダムトリガ信号の印可、シリアル通信の伝送が可能です。
カメラの接続はケーブル1本のみで完了します。
29(W)×29(H)×41(L)mm、50gと小型、軽量です。



【用 途】

高解像度の電子シャッタ画像処理装置の入力機器
LSI外観検査機器用途
その他コンピュータと接続して行う画像処理用途



【感度波長特性】

感度波長特性



【外形寸法図】

外形寸法図



【仕 様】

撮像素子 プログレッシブ走査、インターライン転送方式CCD
1/2インチサイズ6.4mm(H)×4.4mm(V)
ユニットセルサイズ 4.65μm(H)×4.65μm(V)
有効画素数 1392(H)×1040(V) 正方格子配列
読出し走査 水平走査周波数 fH=27.425kHz
垂直走査周波数 fV=25.67Hz
ピクセルクロック周波数 fCLK=49.090MHz
標準感度 400Lx F11(露光時間1/30秒にてデジタル出力
512/1024階調出力時)
最低被写体照度 2Lx F1.4(露光1/25秒、ゲイン 12dB)
S / N 約50dB
ビデオ出力信号 プログレッシブ走査:25フレーム/秒
フォーマット:カメラリンク BaseConfiguration準拠
デジタル出力 8Bit/10Bit
電子シャッタ 1/2000秒〜1/25秒(シャッタなし)
連続シャッタ、ランダムシャッタモード切替可
ランダムシャッタモード、かつ、パルス幅制のシャッタ時間は、1/25秒以上のシャッタ時間を設定できます
トリガ入力 1系統
CC1(カメラリンク)経由/カメラリンク規格準拠
(LVDSフォーマット)
シリアルマウント Cマウント(フランジバック固定)
電源 DC12V±10%、250mA(max)
動作周囲温度 0℃〜40℃(結露、結氷のないこと)
保存温度範囲 −25℃〜60℃(結露・結氷のないこと)
保存湿度範囲 20%〜80%
耐衝撃 70G
耐振動 7G
外形寸法 29(W)×29(H)×29(L)(コネクタ除く)
重量 約50g


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Electronics Co.,Ltd. All rights reserved.