パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動するディストリビュータです
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■FC1500FGL (竹中システム機器株式会社)




近赤外領域にも感度を有する、高感度、30フレーム/秒の
フルフレームシャッタカメラ


外観
(レンズ別)



【概 要】

145万画素の高解像度を保ちながら、30フレーム/秒の高フレームレートを得ることができます。
アナログとデジタルの両ビデオ出力を持ったフルフレームシャッタカメラです。
近赤外に高い感度を持ち、低スミアーですのでETCや駐車場関連用途にも適しています。
145万画素を良好な画質で、30フレーム/秒で読み出せるので、高速画像処理機器にも対応できる画像入力機器です。
ランダム電子シャッタが可能ですので任意タイミングのフルフレームの静止画を得ることができます。
内蔵CPUによるデジタルコントロール回路を搭載していますので再現性の高いパラメータ設定が可能です。
RS-232C通信を用いる事により、カメラの内部設定値を外部より制御することができます。



【特 長】

本カメラはグラスレス仕様ですので、干渉を起こしやすいレーザ光源を用いた計測用途に用いる画像入力機器として最適なカメラです。
新設計のインターライン転送方式CCDを採用していますので、従来カメラに比べ近赤外領域の感度が向上し、高速シャッタ時スミアも低減しています。
カメラに外部トリガを入力するだけでランダムリセットされ、電子シャッタ画像が得られます。(ランダムシャッタモード)
ビデオ出力信号はアナログ信号及びデジタル化信号として出力します。
 1.プログレッシブ走査アナログビデオ信号
 2.プログレッシブ走査10bitパラレルデジタル信号(RS-644)
高感度、低スミアを実現しています。



【用 途】

レーザ光源を用いた計測用途に用いる画像入力機器
高解像度の電子シャッタ画像処理装置の入力機器
LSI外観検査機器用途
顕微鏡用途
その他コンピュータと接続して行う画像処理用途



【感度波長特性】

感度波長特性



【外形寸法図】

外形寸法図



【仕 様】

走査方式 2/3インチプログレッシブ走査インターライン転送
総画素数 1434(H)×1050(V)
有効画素数 1392(H)×1040(V) 正方格子配列
チップサイズ 10.2mm(H)×8.3mm(V)
ユニットセルサイズ 6.45μm×6.45μm
読出し走査 水平走査周波数   fH = 32.0 KHz
垂直走査周波数   fV = 30 Hz
ピクセルクロック周波数 FCLK = 57.273 MHz
外部同期 EXT.HD = 32.0 kHz
EXT.VD = 30 Hz
水平解像度 1392画素
垂直解像度 1040ライン
ビデオ出力信号 プログレッシブ走査:30フレーム/秒
アナログ出力:1Vpp75Ω/不平衡
デジタル出力:10bit、RS-644差動出力、100Ω負荷
電子シャッタ 1/23000秒〜1/30秒
連続シャッタ、ランダムシャッタ可
ランダムシャッタモードでパルス幅制御を行った場合、長時間露光が可能
最低被写体照度 1.5Lux F1.4
S / N 50dB以上(AGC=OFF)
感度 30Lux F4
ガンマ 1
レンズマウント Cマウント
電源 DC12V±10%、450mA(max)
動作周囲温度 0℃〜40℃(結露、結氷の無いこと)
保存温度範囲 -30℃〜60℃(結露、結氷のないこと)
耐衝撃 70G
耐振動 7G
外形寸法 46 (W) × 42 (H) × 120(L) (コネクタ・リポット除く)
重量 約260g


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Electronics Co.,Ltd. All rights reserved.