パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■MaaS(Mobility as a Service)向け自動運転活用サービス
(株式会社ZMP)


自動運転を活用したモビリティーシステム提供支援

〜 お客様の考える自動運転技術を使ったビジネスを実現させる 〜


【お客様が創造する自動運転技術を活用したサービスをサポートいたします。】

近年、「人口の減少」や「高齢化社会」により、車などの移動体を保有する人の数が減少傾向にあるため、世界中でMaaS(Mobility as a Service)とよばれる『利用自身が車などの移動体(Mobility)を保有せずに利用できる移動・運搬サービス』が増えています。ZMPではお客様の創造するMaaSサービスを自動運転技術と組み合わせ、実現する「自動運転プラットフォーム」の提供をしています。
MaaSと自動運転の組み合わせにより生まれるサービス
●自動運転タクシー
●自動巡回バスや自動観光バス
●ビル間の移動や、工場間の移動を自動化
●荷物の自動運搬・自動搬送
など
乗用車のみに関わらずあらゆる移動体を自動化することで、お客様の創造する自動運転サービスを実現できます!



【サービス適用例】



【イメージ写真】



【MaaS + RoboCar [サービス概要]】

ZMPの提供する「自動運転プラットフォーム」サービスは、自動運転を安全に運用するために必要な3つのサービスをお客様へ提供します。
サービス①:ZMP が独自で開発してきた自動運転車両RoboCar® シリーズの手配及びカスタマイズ
サービス②:自動運転車の動かすために必要な 認知・判断・操作のすべてを行う統合コンピューターIZAC®
サービス③:自動運転車両を遠隔で監視しつつ配車などを管理するマネジメントシステム(フリートマネジメントシステム、以下「FMS」)
上記3つのサービスにより、車両本体からそれを管理するシステムまでZMPがお客様のサービスに合わせて提供させていただきます。
そのため、サービス事業者は実施したいサービスに即したユーザアプリケーションや業務システムとの連携部分の開発に特化することができます。
ZMPから提供する「自動運転プラットフォーム」とサービス事業者が開発する「ユーザーアプリケーション」を連動させることで、自動運転を使用したMobilityサービスを実現します。



【MaaS + RoboCar [各サービスの詳細]】




【MaaS + RoboCar [導入の大まかな流れ]】

ZMPでは大きく4つのPHASEに分けて自動運転技術を使用したMobilityサービスを実現します。これにより、自動運転を初めて導入するお客様であっても、安全かつ段階的に自動運転サービスを構築していくことが可能です。

ZMPの MaaS + RoboCar が導入しやすい3つの理由!
①車両・システムは所有せずに自社サービスを提供できる!
②技術サポートは一括して委託!お客様はサービス面に専念できる!
③自動運転・FMS の定期アップデートで常に新しいシステムを利用可能!



各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.