パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■GPS・気圧一体型ポジションセンサ ZMP® Position-Z2
(株式会社ZMP)


CAN出力可能なGPS・気圧一体型ポジションセンサ
製品外観


【概要・特徴】

本製品は、GPSと気圧センサを一体型としたセンサモジュールで、計測データをCANフォーマットで出力します。
米国のGPSに加え日本の準天頂衛星「みちびき」、ロシアの「グロナス」に対応しており、従来製品と比べ、 対応衛星数が約2倍となり、また、日本の真上に位置するみちびきにより、ビルの谷間などでの測位感度が向上しました。
計測データはCANフォーマットで出力されるため、車両情報と合わせた計測や他の計測機器、データロガーと組み合わせた利用が可能です。
取得したGPSデータは、KMLファイルへの変換が可能で、Googleマップでの表示が可能です。
さらに、9軸ワイヤレスモーションセンサ ZMP®IMU-Z2と接続する事により、位置情報(GPS+気圧)と挙動情報(加速度・ジャイロ・地磁気)の同時取得が可能となります。
製品には、センサモジュール、計測状況をリアルタイムに表示するビューワソフトウェア、 他のシステムからセンサデータを活用することができるソフトウェア開発環境が含まれます。

【主な用途】
●車、船舶、建設機器、農業機器などの位置計測に
●電気自動車の回生エネルギーの研究に
●標高や気圧データを使い飛行体の制御に
●位置情報を必要とする機器の開発、移動体の制御に
●モーションセンサZMP®IMU-Z2と連携する事により、車、船舶、建設機器、農業機器などの移動体の位置情報と挙動の同時計測に
【主な特徴】
●米国のGPSに加え日本の準天頂衛星「みちびき」、ロシアの「グロナス」に対応
●Google マップで位置情報のプロットが可能
●GPSと気圧センサが一体化。GPSの緯度経度、高度に加えて、気圧センサにより高度変化を推定することが可能
●ZMP®IMU-Z2やカートモ®UP PROと連携して使う事で無線で接続も可能です。
●アプリケーション開発環境(SDK)付属
●ZMP®Position-Z2通信ライブラリを.NETコンポーネントとして提供
●Visual Studioで簡単にアプリケーションが構築可能
●CAN通信なので、車載用データロガーでのロギングが簡単
●UTC時間、緯度経度のCAN-IDを自由に変えられるモードを用意しており、既存のCANシステムに容易に組込みが可能


【仕 様】

GPS 測位精度:3m CEP(50%)
チャンネル:99チャンネル、測地データ:WGS84
GPS感度:165dBm(トラッキング)、148dBm(アクイジション)、準天頂衛星・グロナス対応
気圧センサ 測定範囲:260〜1260hPa、分解能:0,01hPa(約10cm)、精度±0,1hPa(約1m、@800〜1100hPa、25℃)
リファレンスセンサ温度:0〜65℃
通信インタフェース CAN(500k / 1MbPs 、スタンダードフォーマット)
※ZMP®IMU-Z2、カートモ®UP PROとの組み合わせでBluetooth通信も可能
サンプリングレート GPS:最大10Hz
気圧:最大10Hz
動作環境 動作温度:-30〜85℃、動作保証温度:0℃〜60℃ ※結露なきこと
電源 3.3V (入力電圧範囲:3.3〜15V)
サイズ・重量 40[mm]×55[mm]×20[mm]、約32[g]


【使用イメージ】

ZMP®Position-Z2車内設置 付属ビューワソフトウェア


各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.