パルス電子ホームページ

AND OR
パルス電子は東京秋葉原を拠点に国内・海外に幅広く活動しています
HOME
映像機器
電子部品
光インターフェイス製品
外注・輸入業務

■視認型光学機器ビデオカメラシステム SCORP-ON MVC-2
(GOKOカメラ株式会社)


製品外観



【概 要】

接眼レンズをはずさないワンタッチ着脱。しかもピント再調整が不要!
顕微鏡をはじめ、マイクロフォージなど様々なスコープや機器に取り付け、目視で確認していた映像をTVモニターに映し出すカメラです。
カメラユニットはワンタッチで脱着、目視確認への移行も簡単。
顕微鏡検査工程での長時間検査による眼精疲労軽減、教室での講義用にも多く導入いただいております。
なお、デジタル出力の顕微鏡カメラをご希望の方は、SCORP-ON Direct USB のご用意もございます。
安心・安全の日本製。購入後のサポートも安心です。
創立から63年。8ミリ編集機及びコンパクトカメラにおいて、自社ブランド・OEM供給により生産台数・世界シェア共に世界一記録を持つGOKO(ゴコー)が開発・製造・販売しております。



【主な特長】

顕微鏡、内視鏡など視認型光学機器へ取付できます
接眼レンズを覗いて使用するタイプの各種光学機器に取り付けて、接眼レンズを覗いた映像をモニターに映し出すことができます。特に単眼生物顕微鏡に取り付けてお使いいただくケースが大変多く、顕微鏡検査工程での長時間検査による眼精疲労軽減のため、あるいは教室での講義用にも多数導入いただいております。
※光学機器の形状によっては取付ができない場合もございます。MVC-2接眼部取付スペース詳細をご確認ください。
※「MVC-2接眼部取付スペース詳細」にてご確認いただいた場合でも、外径・ネジ等光学機器本体の形状により取付ができない場合もございますので、デモ機を使用しご確認することをお勧めします。
接眼レンズをはずさないワンタッチ着脱!覗きたいときにすぐ覗ける!
接眼レンズをはずさないワンタッチ着脱
●専用コネクターにワンタッチで着脱可能
●専用コネクターを接眼レンズに一度取り付けてしまえば「モニターでの検視」と「接眼レンズを覗いての検視」との繰り返しが簡単
●接眼レンズをはずしませんので接眼レンズに装着した接眼ミクロメータも画面に映し出して観察することが可能です。
●「モニターでの検視」を通常の検査状態としておきながら、顕微鏡の直視が必要なときはワンタッチで切替が可能。しかも、ピントの再調整が不要です。光学的にも機構的にもスムーズな移行が可能です。
●従来同様の顕微鏡検査を維持しつつ、眼精疲労の少ない、高効率の検査が可能です。
●使用感を重視したNTSCビデオ信号を採用。お手持ちのテレビに直接出力が可能です。
●別売USB2.0 キャプチャーユニットを使用すればPC画面での検査や静止画保存が簡単です。
取付は簡単!使い勝手も抜群です
MVC-2は、専用コネクタとカメラユニットで構成されています。
専用コネクタ
専用コネクタ
カメラユニット
カメラユニット
取付方法およびご使用方法
①お客様が現在ご使用の顕微鏡や、目で覗くタイプの光学機器に、接眼レンズの上からコネクタを取り付けます(光学機器の外径に対応したスペーサーを接眼鏡筒の外径に取り付けます)。
「接眼レンズの上から」取り付けられる点が弊社製品のメリットの一つです。接眼レンズを外してカメラを挿入するタイプの製品の場合、カメラを外した際にはすぐに顕微鏡の機能を使用することができないため、作業の切り替えに時間がかかってしまいます。
取付方法
②顕微鏡ご使用時と同様、光学機器のピントを調整したあと、専用コネクタへカメラを装着します。
取付方法
③調整リングを回すことによってカメラのピント調整ができます。
この段階でカメラ・光学機器ともピントが合った状態となります。
取付方法
MVC-2 接眼部取付スペース詳細
接眼鏡筒の外径に合ったスペーサーを取り付け、その外径に専用コネクターを3本の取付ネジを使って固定します。
専用コネクターにカメラ本体を取り付けます。
光学機器接眼部外形φ24mm〜φ34mmに取付可能(単眼顕微鏡等)。
接眼レンズ後端から31mm〜46mmの所にスペーサーが取り付きます。
※掲載スペック以外の径に対応するスペーサーもございます。
ご要望に応じたカスタマイズも検討可能ですのでメーカーまでお問い合わせください。
接眼部取付スペース
接眼部取付スペース
MVC-2 適合スペーサー表
スペーサーNo. 2−1 2−2 2−3 2−4 2−5
φA φ24〜φ26 φ26〜φ28 φ28〜φ30 φ30〜φ32 φ32〜φ34



【オプション】

USB2.0 キャプチャーユニット
NTSC出力タイプの電子映像拡大器、光学映像モニター映出装置の映像をパソコン上でリアルタイム表示、静止画/動画保存できます。
USB2.0 キャプチャーユニット



【ご紹介】

鈴木眼科吉小路 鈴木武敏先生からの御要望により、「レチノスコープ※専用カメラ」(カスタマイズ品)を 開発、納品いたしました。
※レチノスコープ(retino-scope):眼科で屈折率を他覚的に測定する為の道具。検影器。
レチノスコープ専用カメラ



【仕 様】

型式 MVC−2
映像信号 NTSCコンポジット
電子シャッター 1/60〜1/100,000秒(自動可変)
撮像素子 1/4" CCD総画素数27万画素(有効25万画素)
映像出力 コンポジット映像出力(RCAピンジャック75Ω)
取付対応径(接眼部外径) φ24〜φ34mm
電源入力 DC:5V:専用ACアダプタより供給 ACアダプタ入力電圧:AC100〜240V
外形寸法 φ50mm(外径)×97mm(長さ)
重量 250g
付属品 ①スペーサー(全5種類から2種を選択) ②中継ユニット ③ACアダプター(DC5V)
製造地 日本



各製品説明ページに記載された商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。
各製品説明ページの掲載事項は、予告なく変更されることがあります。
当ホームページの全部または一部の無断複製・転載を禁じます。
Copyright (C) 1999- PULSE Denshi Co., Ltd. All rights reserved.